スキー・スノボー

スキーやスノボーといったウィンタースポーツ。都会ではかなりお金がかかるスポーツというイメージがあるようです。最初の道具をそろえるのに、10万~20万円。さらにスキー場への往復だけで何千円~何万円。宿泊代も掛れば、リフト代でも一日数千円。

不動産に関する注意点

蓼科区の大半の地域は八ヶ岳中信国定公園に含まれます(大雑把に言えば、蓼科湖を境に茅野市内から遠ざかる部分は全て)。こうした国定公園内での新規物件建築については、国定公園としての独自の基準に沿う必要があります。そこには容積率、建蔽率、道路からの後退距離(主要道路からは20メートル以上、隣地境界線からは5メートル等)、建物の高さ・階数の制限(10メートル以下、2階建て以下など)、最低敷地面積(1,000㎡以上)、建物の色彩(周辺の景観への調和)といったことが含まれます。

求職・起業情報

6月に東京都内で以下の通り、茅野市で働く就職セミナーが開催されます。ご関心のある方は行かれてみてはいかがでしょうか。参加費は無料とのことですが、予約が必要です。

医療

蓼科区に住む人々が日頃お世話になる地域の総合病院が諏訪中央病院です。簡単に病院の特徴をご説明しましょう。

生活情報

蓼科区に限ることではありませんが、長野県は山岳地帯にあり、テレビ電波が届かない、いわゆる難視聴区域が多くあります。斜面の角度、木々の大きさといったことで電波の受信具合は変わります。新規に蓼科にお引越しされる場合、不動産購入といった場合は、テレビ電波はどんな強度で受信できるか、ご確認されることをお勧めします。

蓼科区民の特権, 蓼科散策

蓼科区にある蓼科神社は目立たない小さな神社です。2019年2月現在でグーグルマップで調べても出て来るのは他の「蓼科神社」だけ。我々の蓼科神社は登録すらされていないようです。

茅野市内からビーナスラインを上がってきて、プール平を過ぎ、親湯温泉入り口から50メートルほど行った、ビーナスライン沿い左側に蓼科神社の鳥居があります(気を付けていないと鳥居も見過ごしてしまいそうです。右側にお蕎麦の三五十屋さんが出てきたら行き過ぎです)。

蓼科散策

凍り具合はどうかなと乙女の滝へお散歩に行ってきました。蓼科区からは車で10分ぐらいのところです。

乙女滝は、 蓼科中央高原 横谷温泉郷にある、美しい滝。真冬の寒い時期には氷結します。行ってみると、この数日のお天気で、氷はかなり解けており、滝と氷のコラボを楽しめました。

交通

都会から蓼科に来られた方で、車に関して思いがけないトラブルを起こすことが無いように、ヒントとなることをご紹介します。

●ウィンドウオッシャーは氷りませんか?

学校

蓼科区民の子どもたちは、北部中学校に通学しています。以下、住所と電話番号です。

学校

蓼科区民の子どもたちは北山小学校へ通学しています。