蓼科区について

 本日、茅野市役所で、「住民主体の移送サービスに関する学習会:道路運送法における許可又は登録を要しない運送について」が行われました。蓼科区としてその学習会に参加してきましたので、忘れる前に^^;学んだ内容を記録しておきます。蓼科区民の方々とも理解を共有いたしたく、ぜひご覧になって下さい。
 本日、講師をされたのは、長野運輸支局の運輸企画専門官 中村基人(なかむらもとひと)氏です。

蓼科区の行事

 本日は 令和に入って初の蓼科神社例祭です。蓼科区の区長・氏子総代以下、蓼科区で役職者など主だった人たちや、さほど主立っていない人たちが蓼科神社に集まりお参りをいたしました。集合は午前11時。みなさん背広でかしこまっています。^^
 もちろん例祭には区民なら誰でも参加できます。 参加が強制ということもありません。

蓼科区について

蓼科区は長野県茅野市北山蓼科にある、地元住民の自治組織です。道路・街灯の管理、消防団、地元住民の福祉・民生、自治会館(蓼科高原会館)の管理、お祭り、神社の管理、環境自治(公衆トイレ、ゴミステーションの管理他)など、地元住民の生活に直接かかわる活動をしています。

1月14日のどんど焼きです。

住民が集まる年に一度の総会において、翌々年の区長、副区長、会計(以上、当役) および 環境自治会の会長、副会長、会計、および同日に行われる区議会議員の選挙にて、区議会議員が選出されます。当役や議員の任期は基本、1年間です。

また消防団では随時、団員の募集を行っています。

さて蓼科は有名な避暑地であり、日本を代表する別荘地です。茅野市内の別荘地の数は1万を超え(一つの市としては日本最多だそうです)、その半数以上が蓼科に位置してます。観光地として大変に有名な蓼科ではありますが、生活の本拠地とすることを考えても、実は多くのメリットが存在しています。 本WEBは、生活の場としての魅力を発信し蓼科をさらに発展させたいと、蓼科区のウェブ委員にて管理運営を行なっているものです。

蓼科区の範囲はざっと杜鵑峡入り口から、すずらん峠に至る ビーナスライン沿いの地域となります。

こちらは蓼科区の行事です。


蓼科区民の皆様へ
本WEBへの情報提供・寄稿を募集しています。WEB担当委員までご連絡ください