生活情報

🙏🙏台風19号に被災された方々へ、衷心よりお見舞い申し上げます。🙏🙏

 以下、専門家としてのアドバイスではありません。一生活者の雑感としてご覧ください。

本HPと災害について

本HPは蓼科区公式WEBとして、今年春先より始めたものです。まだ手探り状態で、WEB担当としては災害時には何か役に立てるかなあと漠然と思っていました。
しかしながら今回の19号来襲で全くダメだということを実感しました。というのも台風来襲で停電。とたんにHP更新どころではなくなったのです。停電の翌日には基地局も動かなくなったようでスマホの電波も届かなくなりました。
担当はメールも使えず。テレビも見れず。ネットのニュースも見れず。発信すべき情報も発信する手段も失いました。

生活情報, 蓼科区について

 蓼科の人口は 一年を通じてお盆の時期が最大。普段は鹿しかいない別荘地に人通りが生まれ、家々の照明が灯り・・・ それにつれてゴミの量も増加。つまり、今は蓼科で最もゴミが多い時期なのです。
 そこでお手伝いを兼ねて、プール平のゴミステーションへ取材に行ってきました。記事のラストでは、環境自治会の仕事についてもざっとご説明をしています。

交通

自動車の運転が出来ないと蓼科で生活するのは、かなり不便だと言わざるを得ません。むろん電車は茅野駅まで。蓼科に向かう公共交通機関はバスとなりますが、本数が少なくまたバス停の数も少ないのです。

交通

時々、ビーナスラインなど蓼科近辺の幹線道路をすごいスピードで走っている車を見ることがあります。「飛ばしてるなあ!」とナンバープレートを見ると、まず県外の車です。

医療

蓼科区に住む人々が日頃お世話になる地域の総合病院が諏訪中央病院です。簡単に病院の特徴をご説明しましょう。

生活情報

蓼科区に限ることではありませんが、長野県は山岳地帯にあり、テレビ電波が届かない、いわゆる難視聴区域が多くあります。斜面の角度、木々の大きさといったことで電波の受信具合は変わります。新規に蓼科にお引越しされる場合、不動産購入といった場合は、テレビ電波はどんな強度で受信できるか、ご確認されることをお勧めします。

交通

都会から蓼科に来られた方で、車に関して思いがけないトラブルを起こすことが無いように、ヒントとなることをご紹介します。

●ウィンドウオッシャーは氷りませんか?

学校

蓼科区民の子どもたちは、北部中学校に通学しています。以下、住所と電話番号です。

学校

蓼科区民の子どもたちは北山小学校へ通学しています。

生活情報

蓼科はとても美しく暮らしやすい場所です。

もちろん冬はかなり寒くなります。山岳地帯です。暖房の手間や費用は仕方ありません。それでも、蓼科の気候はどちらかといえば、日本海側ではなく太平洋側に近いのです。

蓼科は長野県の中部から南部に位置し、 新潟や長野県北部のような豪雪地帯ではありません。 冬は時折、雪が降ることはありますが晴天の日が多いのです。蓼科の住民にとって、冬はきらきらと輝く銀世界! スノースポーツが好きな人も多く、四季の中で冬が一番好きという蓼科区民も多いのです。

そして夏はいうまでもなく、高名な避暑地。エアコンなど無くても快適に過ごせます。

インターネット回線もスマホの電波も、今はほとんど問題はありません。

このWEBをご覧いただければお分かり頂けると思いますが、地域のコミュニティもしっかりと生きて、活動しています。そんなお話をすると、え? よそ者は意地悪されない?とご心配になる方もいるかと思います。ご安心ください。蓼科に現在住んでいる多くの住人は、他所から来られた方の方が多いのです。元々の住民と他所から来た住民が何の垣根もなく、仲良く暮らしているのが、蓼科の地域コミュニティの特徴です。

そんな蓼科で快適に生活するために必要な様々な生活情報を発信します!

●学校

歩いて通学できる範囲は限られます。バスの本数も多くはありません。子どもさんの送り迎えは避けては通れない問題です。ご近所の方と協力しあって乗り合いをするといった工夫も必要かも知れません。

●医療

●交通

●テレビの難視聴

平地から来られる方の多くが気づかない問題として、テレビの難視聴があります。山の斜面の角度など、ちょっとしたことで、テレビ電波が極端に弱くなる地域が存在するのです。

今後、家庭菜園と鹿、買い物情報、低温への注意など、色々書き足して参ります。

蓼科区民の皆様へ
本WEBに載せる生活情報・寄稿を募集しています。WEB担当委員までご連絡下さい