蓼科区議会の記録 (第七回) 2019-11-12

蓼科区について区議会, 役員人事, 氏子総代, 決算, 総会

 昨日の蓼科区の区議会の記録の抜粋です。蓼科区民の方でより詳細な内容についてご関心がある場合には、当役にご相談ください。
 文中、名前は苗字表記。敬称は略しています。具体的な金額なども伏せています。

出席者

梅原 山崎 五味 桑野 寺村 町田  石塚  柳澤 小林 大野 

議事内容

令和元年度会計中間決算について

会計 五味より中間決算内容が発表。各項目について活発な質疑応答が行われた。

柳澤 今回、蓼科湖畔に道の駅を作る計画に合わせて、公衆トイレが新しくなる。とても良いトイレだ。一日に二度清掃が必要であり、かなりのメンテナンス費用となる。その費用は観光協会、旅館組合で負担し、茅野市でも補助してくれる予定だが、区としても一部負担して欲しい。トイレは観光地としては大変に重要であり、掃除が行き届かないというわけにはいかない。旅館組合でも負担が大きく予算が組めない状況となっている。形としては市から観光協会へメンテを委託となる。
町田 市のスタンスとしては、作ることはやるけれど、メンテは地元で、というものだね。
内河 環境自治会としては、清掃担当から色々希望は聞いている。蓼科湖のトイレについては担当は外れたいと言っている。つまりプール平の公衆トイレだけということで良い。契約の見直しが必要。
柳澤 これについては調整する必要がある。

寺村 今年度はまだ街路灯の交換はやっていないが、これを替えとすぐに何十万円とかかる。 消費税アップもあり、区費の値上げも考慮しなければいけない時期に来ているのではないか。この話はもう何年も出ていることだが。
一同  節約の余地・可能性、区費徴求の問題など含め様々な議論。 蓼科区の区費は他の区と比べてかなり割安であり、区費を上げることはやむを得ないね。
桑野 では区費を消費税見合い分上げるということで考えよう。

氏子総代選出

桑野 二人いる氏子総代のうち一人が満期となる。そこでどなたかにお願いする必要がある。
一同 あの人はどう?と様々な意見。案としてS氏の名前。
梅原 ちょっと聞いてみよう。

令和3年度環境自治会役員人事について

桑野  環境自治会の会長と副についても、ご意見を伺いたい。(WEB担当注:正式決定はむろん総会の投票によるが、個別の事情もあり総会での一発投票に全てを委ねることが出来ず、事前根回しは欠かせない)
内河 私、名簿見てもよく分からない。みなさんのご意見を伺いたい。
一同 議論の末、O氏はどうかなあ? 副はMさんで。
梅原 勤務先の規約もあるので、断られる可能性もある。聞いてみないと分からない。ちょっと当たってみます。

令和3年度蓼科区役員人事について

桑野 当役さんでアイデアは? 御柱の前の年になるね。年末にかけて、色々関連の仕事が増える。
一同 全く未経験の人を区長という訳にもいかない。年齢的な問題もある。家庭的な事情もある。色々話合った結果、区長、副区長、会計として、Yさん、Yさん、Sさんの名前があがった。

その他

今後の蓼科区HP用の記事として、ゴルフの記事が山崎。釣りの趣味が寺村。ソムリエの記事を梅原。他に防災訓練の記事を梅原。

内河 市への書類で蓼科区の戸数をいう必要があるが名簿を数えるということか? 梅原 戸数は135戸で市に申告している。
内河 トイレのことが固まらない状態で契約はどうするのか? 総会で確定してから契約となるはずだが。
一同 ひとまず現状を区民に説明し、包括的に承認を取るしかないね。

山崎 湖上八方組の名称変更の話がある。

梅原 毎年、北山小学区に助成金を出している。来年北山小学校の120周年。運動会で子供たちにハッピを着てもらっているのだが、今はバラバラ。持っていない子もいる。そこで北山コミュニティで統一したハッピを作りたいという話になった。ハッピは小学校に残して小学校で管理してもらって、これからもずっと使ってもらう。小学校校長からお願いの手紙が来る予定。120着作る。大人用で30着。蓼科区としても応分の負担を考えているので、ご了解いただきたい。

梅原 先日の台風被害時、こちら高原会館は2戸4名。ロープウェイが1戸2名避難した。北山コミュニティも避難所だったが結構、多く来た。湖東の避難所にも振り分けたとのこと。今回は防災無線ではなく携帯電話が活躍した。