蓼科区議会の記録 (第六回) 2019-9-25

蓼科区についてスキー事故, 保険, 区議会, 班分け, 環境自治会表彰, 補助金, 防災無線

 以下、昨日の蓼科区の区議会の記録の抜粋です。抜粋にとどめていますので、蓼科区民の方でより詳細な内容についてご関心がある場合には、当役にご相談ください。
 文中、名前は苗字表記。敬称は略しています。

出席者 

梅原 山崎 五味 桑野 両角 田村 寺村 町田  石塚 小林 内河 大野

議事内容

隣組の班分けについて

山崎 湖上八方組が実質3名。さらに減る見込みであり、このままでは組として成立しない。
田村 湖上八方組は湖畔3組と会館掃除は一緒ということでどうかな? 掃除のときだけ連絡すれば良い。組を無くすのは一人もいなくなってからで。回覧についてOKということなのだから、現状、一人一組でも会館掃除だけ共同でやれば、問題は無いだろう。

コミュニティ助成事業(宝くじ)補助金申請について

梅原 資料をつけているが、過去にはいただいていないお金なので十分に申請をする権利はある。10月2日期限。田村 発電機が良いのでは? 両角 AEDは? 田村 灯光器も。
一同 詳細は当役に任せます。

北八ヶ岳リゾート様よりご報告

両角 街路灯にお花/ゼラニウムを飾っている。経費はうちで。区長のOKは頂いているが議会にご報告します。
一同 とても美しく観光地に相応しく素晴らしい。

火災保険

梅原 毎年かけている区の火災保険が10月から値上げする。消費税の絡みもあるんだと思う。満期の11月まで引っ張ると保険料がかなり割高になる。 9月30日でいったん打ち切り新規契約とすると、さほど変わらない保険料。5年間は同じ保険料となる。この方が得なのでそうすることとしたい。

林間整備事業補助金

梅原 茅野市の修景林間整備事業補助金の活用について申請したいと思っているのでご報告。

里山整備事業

梅原 きちんとそれ用の団体をつくって里山整備事業を行うと、県から森林税関系の補助が下りるようだ。これに関しては市が動いてくれている。ビーナスラインの間伐など業者がやってくれることになるので区としてはありがたい。

防災訓練

梅原 別件で消防署からお願いが来ている。年に一回、区の防災訓練をおこなっているが自主防災と消防訓練の二種類。合計3回以上、やれとの指導。
田村 形は整える必要があるね。議会でやっても良いし。

禁煙

梅原 市の関連の敷地内は全面禁煙。区の会館の外、入口の喫煙についても敷地内はダメという指導。
大野 納得できない。抵抗しよう。

WEB

大野 WEB関連でまた回覧したいと思うので当役の方はよろしく。

クリーンウォーク

内河 10月1日は秋のクリーンウォークがありますのでよろしく。

コミュニティ運営会長

田村 コミュニティ運営会長を3年やっている。前は短かったがそれでは無理ということで長くなった。区長会長をやった後にやるということになっている。来年の6月からは運営会長は別の人になるはずです。一応、ご報告。

防災無線

梅原 9月1日に通報訓練をしたが無線が途中で圏外になってしまった。なんとかしてくれと依頼中。電波状況改善の必要がある。
田村 そもそも無線機が複雑すぎる。大変値段の高い立派なものなのだが逆に操作が難しい。 簡単な無線の方が良いのだがね。 
桑野 確かにややこしくて覚えられませんね。電波状況も悪いです。前に停電した時は、結局、北山コミュニティで携帯電話をチャージして連絡を取り合っていましたよ。
田村 防災無線がダメな場合、蓼科にはアマチュア無線もある。そういう人たちに頼る手もあるね。

表彰

内河 環境自治会の表彰に関して。誰にするか。大野 蓼科に支店があるような会社の場合、表彰することで本部に対して地元貢献のアピールになるかもとは思っている。一同 やはり関係者のモチベーションをあげてもらうというのがイイネ。

スキー事故

田村 南信スキー場での衝突事故について警察との会合を行なった。怪我の度合いは軽いのだが、両方滑っていた時の事故で感情的にもつれ、結果、警察沙汰となった。そこで判例のことなど警察に話した。この手の話だと、当事者の話がコロコロ変わるのが常。事実を曲げられるといけないので、事故を起こしたての最初の段階で、言い分なりをきちんと記録することが大事。怪我をして入院したりすると、入院中の患者同士でよからぬ知恵をつけ合ったりすることもあるので、記録が大事。お客様とかが揉め事に巻き込まれないように。