蓼科区について

  9月26日、茅野市役所8階大会議室で「住民主体の移動・外出支援の取り組み」に関する3回目の学習会が行われました。移送サービスに関しての学習会はひとまずこれが最後です。
 今回は前半と後半で分かれ、前半では長野県交通政策課の平林氏が講師をされました。後半は数人のグループに分かれて、グループ討議とその発表会が行われました。

蓼科散策

 尖石縄文考古館は茅野市が運営する博物館。蓼科区からはビーナスラインを下って渋川橋交差点からエコーラインに入り、メルヘン街道と湯みち街道を横切り、次の縄文の道を左折してすぐのところ。車で15分ぐらいです。

蓼科散策

 蓼科高原美術館は八ヶ岳ロープウェイ山麓駅の向かい側。茅野市出身の彫刻界の巨匠、矢崎虎夫氏の彫刻を中心に多様な作品を展示しています。
 そこは魂の浄化の空間。時間が永遠に止まったような静かな館内でじっくりと氏の作品群と向き合ってみてください。圧倒的なパワーが心の深くにず~んと伝わってくるはずです。 

蓼科区について

 以下、昨日の蓼科区の区議会の記録の抜粋です。抜粋にとどめていますので、蓼科区民の方でより詳細な内容についてご関心がある場合には、当役にご相談ください。
 文中、名前は苗字表記。敬称は略しています。

蓼科散策

 蓼科アミューズメント水族館は日本一標高が高い水族館。八ヶ岳ロープウェイ山麓駅の手前に位置しています。淡水魚を中心にアマゾン川のエイをはじめ、珍しいお魚など色々な展示を楽しむことができます。
 餌付けと解説、鯉への餌やりなど、体験重視の水族館です。

蓼科散策

 9月19日木曜日。久しぶりの快晴に誘われて、白駒池へ行ってみました。白駒池は蓼科区から車で30分前後、 メルヘン街道をひたすら登ったところにあります。標高は2115メートル。
 ケチらずに有料駐車場に駐車。駐車料金は500円。平日なので空いています。