スキー・スノボー

 スキー・スノボーをされる方でしたら、蓼科スキークラブこそ蓼科区民の大きな特権!かもしれません。

 蓼科スキークラブはピラタススノーリゾートの地元応援団であり、協賛クラブです。
 入会には会員二人の推薦、及び総会での承認が必要です。地元の方であれば蓼科区民に限るものではありませんが、通年を通して居住者であることが求められます。つまり年に何度か来られるだけの別荘住民の方は、原則対象外です。同じ茅野市民でも、市内の方ではちょっと遠すぎと思われるでしょう。

蓼科の人・会社・活動の紹介

 本日は株式会社北八ヶ岳リゾート(北八ヶ岳ロープウェイ/ピラタス蓼科スノーリゾート)の社長であり、蓼科観光協会会長でもある荻原芳一氏に色々話を伺いました。

スキー・スノボー

スキーやスノボーといったウィンタースポーツ。都会ではかなりお金がかかるスポーツというイメージがあるようです。最初の道具をそろえるのに、10万~20万円。さらにスキー場への往復だけで何千円~何万円。宿泊代も掛れば、リフト代でも一日数千円。