坪庭

2019年7月11日蓼科散策ピラタス, 北八ヶ岳ロープウェイ, 坪庭, 山頂駅, 山麓駅

 昨日は荻原社長インタビューの後、あまりの快晴だったのでロープウェイに乗って坪庭を散歩してきました。
 こちらは北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅です。 山麓駅といっても標高は1700メートル超。ほとんど山の上です。^^

 100人乗りのロープウェイに乗りこみます。昨日は20分間隔で運転していました。スキーシーズンの祝祭日には10分間隔で運転されます。さすがに知り合いはどなたもいません。 

 ロープウェイ車窓の風景です。雪が無いピラタススキー場です。

  ロープウェイの乗車時間は7分ちょっとです。 高度がだいぶ上がってきました。 こちらも車窓の風景。 ピラタススキー場の上級者用のひょうたんコースです。まだ結構、雪が残っていますね!

 もうすぐ山頂駅に到着します。周辺の樹木が枯れています。 縞枯山の名前の由来となった自然現象です。

 山頂駅にある温度計。お昼ごろの気温は摂氏10度でした。

 山頂駅の売店・カフェ。右側の通路を抜けたところに数年前新しくできた展望台があります。

 こちらは展望台です。冬季は閉鎖されます。山のCafeで軽食をテイクアウトして、展望台で景色を眺めながら昼食という方もいらっしゃいました(写真は遠慮しました)。僕はここのコケモモ大福が大好きです。^^

 山頂駅前の風景です。冬季はスキーでしょっちゅう来ていた場所ですが、春になるとずいぶん雰囲気が違います。 

坪庭の散策路は、一周1,000メートルのコースです。

 のんびりとお散歩。晴れていて最高です。坪庭の散策路は道が整備されていて、スニーカーで十分に歩けます。

 溶岩が固まってできた坪庭は、独特の雰囲気。

 坪庭はわずか1,000メートルの散策路ですが、本格的な八ヶ岳登山道の出発地点でもあります。ところどころに道案内の標識が立っています。

 すれちがった観光客のご婦人が「天気よくて、あんまり気持ちよくて、夢みたい!」と感極まった声を出していらっしゃいました。

 ここが坪庭コースの最難関。急な階段です。ここまでくると、坪庭コースもそろそろ終点。

 あとは 山頂駅に向かって平たんな道を戻ります。

 写真を撮りながら、のんびりと歩いて40分ほどのお散歩でした。

 最後にオマケの写真。スキー場の雪の下、です。山頂駅のすぐ近く。冬季はこの上に雪がつもって斜面となり、スキーで滑り降りて行きます。