テレビの難視聴

2019年7月11日生活情報ケーブルテレビ, テレビ, 難視聴

蓼科区に限ることではありませんが、長野県は山岳地帯にあり、テレビ電波が届かない、いわゆる難視聴区域が多くあります。斜面の角度、木々の大きさといったことで電波の受信具合は変わります。新規に蓼科にお引越しされる場合、不動産購入といった場合は、テレビ電波はどんな強度で受信できるか、ご確認されることをお勧めします。

テレビ電波が弱い場合、一般に対応策は二つ。
一つは、ケーブルテレビの利用です。これは専用の回線を利用しますので、その地域での電波がまったくゼロであっても無関係にテレビ放送を受信できます。ただし、ケーブルの初期設定費用(場所によっては、長い距離を引くこととなり、思いがけなく高額になることも有り得ます。ご確認いただければと思います)のほか、毎月の受信料も発生します。
もう一つは、難視聴用の高感度のアンテナを設置することです。中には数メートルの高さの柱を立て、そこにアンテナを設置という例もあります。この場合、アンテナ設置費用は掛かりますが、その後の受信料は発生しません。ただし電波がまったく無ければ、いくら高感度のアンテナを使っても受信は出来ません。

ケーブルテレビにしても、高感度のアンテナにしても、上記の通り、それぞれに一長一短が存在します。どちらの方がお得か一概には言えません。専用の業者さんにご相談されることをお勧めします。

以下、関連リンクです。(リンク先と蓼科区は無関係です)

●アンテナ110番

●生活110番 茅野市アンテナ工事業者

●エルシーブイ株式会社 テレビサービス(ケーブルテレビ)